交友社 鉄道図書館図書ページ

東海道新幹線工事誌[名古屋}

日本国有鉄道 名古屋新幹線工事局 編集
昭和40年3月31日
非売品

TOPへ戻る
262ページみつかりました。1〜262ページ目を表示中 前へ 次へ
ページ
表紙 a
中表紙 b
c
名幹工工事誌の発刊に当って d
名幹工工事誌の発刊に当って e
工事の完成を祝して f
工事の完成を祝して g
口絵 ひかり号(名古屋駅) 951
愛知御津付近, 六ツ美付近 952
木曽川, 関ケ原付近 953
野場付近, 大府横根山付近, 笠寺駅付近 954
二川地区, 完成した盛土上を走る「ひかり号」 955
橋りょう と ずい道内 956_7
軌框敷設, 分岐器, 伸縮継, ほか 958
変電所, 連動制御盤. コンパウンド架線 ほか 959
完成した豊橋駅,名古屋駅ホーム,岐阜羽島駅 960
世銀調査団一行視察, 初列車出発 ほか 961
夢と希望を乗せて西下する「ひかり号」(名古屋駅付近) 962
路線図 1 963
2 964
3 965
4 966
5 967
6 968
7 969
8 970
9 971
目次 1 981
2 982
3 983
4 984
5 985
6 986
7 987
8 988
凡例 989
第1章 総論 第1節 沿革 1.東海道線の現状 001
1.東海道線の現状 002
2.戦前の幹線計画 003
3.建設計画の決定 004
第2節 全線の概要 1.工事概要-1.建設基準 005
1.工事概要-2.路盤 006
1.工事概要-3.停車場 007
1.工事概要-4.軌道 008
1.工事概要-5.電気 009
1.工事概要-6.モデル線区, 7.車両 010
2.運転並びに保守計画-1.旅客列車, 2.貨物列車, 3.保守計画 011
3.予算 012
4.工事経過 013
4.工事経過 014
第3節 名幹工概要 1.経過概要 015
1.経過概要 016
1.経過概要 017
1.経過概要 018
2.工事概要 019
2.工事概要 020
2.工事概要 021
3.工事工程 022
3.工事工程 023
4.工事費 024
第2章 線路選定 第1節 経過概要 概要 025
1.二川−蒲郡間 026
2.蒲郡-大高間,3.大高-名古屋間,4.名古屋-関ヶ原間 027
第2節 名古屋−関ヶ原間路線決定の経緯 028
第2節 名古屋−関ヶ原間路線決定の経緯 029
第2節 名古屋−関ヶ原間路線決定の経緯 030
第2節 名古屋−関ヶ原間路線決定の経緯 031
第2節 名古屋−関ヶ原間路線決定の経緯 032
第3節 建設基準 033
第3節 建設基準 034
第3節 建設基準 035
第3節 建設基準 036
第4節 地質 概要 037
1.東三河地区,2.蒲郡・幸田附近,3.西三河地区,4.名古屋地区 038
5.濃尾地区 039
5.濃尾地区 040
5.濃尾地区 041
5.濃尾地区 042
5.濃尾地区 043
6.関ヶ原地区並びに鈴鹿地区 044
第5節 測量 1.二川−蒲郡間 045
2〜4.蒲郡−大高−名古屋−垂井間 046
5.関ケ原−山東間 047
第6節 決定路腺の概要 048
第6節 決定路腺の概要 049
第6節 決定路腺の概要 050
第6節 決定路腺の概要 051
第6節 決定路腺の概要 052
第6節 決定路腺の概要 053
第6節 決定路腺の概要 054
第6節 決定路腺の概要 055
第6節 決定路腺の概要 056
第6節 決定路腺の概要 057
第6節 決定路腺の概要 058
第6節 決定路腺の概要 059
第3章 設計協議 第1節  概要 060
第1節 概要 061
第1節 概要 062
第1節 概要 063
第2節 道路との交差及び付替え 064
第2節 道路との交差および付替え 065
第2節 道路との交差および付替え 066
第2節 道路との交差および付替え 067
第2節 道路との交差および付替え 068
第2節 道路との交差および付替え 069
第2節 道路との交差および付替え 070
第2節 道路との交差および付替え 071
第2節 道路との交差および付替え 072
第2節 道路との交差および付替え 073
第2節 道路との交差および付替え 074
第2節 道路との交差および付替え 075
第2節 道路との交差および付替え 076
弟3節 河川との交差 077
第4節 土地改良 078
第4節 土地改良 079
第4節 土地改良 080
第4節 土地改良 081
第4節 土地改良 082
第4節 土地改良 083
第5節 その他の協議 1.工事用道路 084
2.現在線関連事項の協議 085
2.現在線関連事項の協議 086
名古屋駅付近新幹線高架橋建設承認条件 087
名古屋駅付近新幹線高架橋建殻に関する協定書 088
3.その他の協議(1)鉱石補償 089
3.その他の協議(1)鉱石補償 090
3.その他の協議(2)政所川改修費負担 091
3.その他の協議(3)工事施行に伴う第三者被害補償 092
工事補償関係一覧表  名古屋幹線工事局 093
工事補償関係一覧表  名古屋幹線工事局 094
第4章 用地取得 第1節 概要 095
第1節 概要 096
第1節 概要 097
第1節 概要 098
第1節 概要 099
第1節 概要 100
第2節 名古屋以東地区 1.既買収地 101
2.新規買収地 102
2.新規買収地 103
2.新規買収地 104
2.新規買収地 105
第3節 名古屋地区 1.南区 106
2.熱田区 107
2.熱田区 108
2.熱田区 109
3.中川区,4.中村区 110
4.中村区 111
4.中村区 112
第4節 岐阜県地区及び山東地区 113
第4節 岐阜県地区及び山東地区 114
第4節 岐阜県地区及び山東地区 115
第4節 岐阜県地区及び山東地区 116
第5節 尾張西地区 117
第5節 尾張西地区 118
第5節 尾張西地区 119
第6節 用地費 120
第6節 用地費 121
第6節 用地費 122
第6節 用地費 123
第6節 用地費 124
第6節 用地費 125
第5章 路盤 第1節 概要 126
第1節 概要 工事数量總括表 127
工事種別總括表 128
工事種別總括表 129
構造別米当り工事費 130
構造別米当り工事費 131
P・C桁架設就労人員調 132
路盤関係就労人員調 133
路盤関係就労人員調 134
路盤関係就労人員調 135
主要機械調 136
主要機械調 137
主要機械調 138
主要機械調 139
主要機械調 140
主要機械調 141
主要機械調 142
出来高工程表/降雨日数および降雨量(豊橋) 143
降雨日数および降雨量(名古屋/岐阜) 144
第2節 設計基準 1.設計基準 145
2.線路横断面および土工定規 146
2.線路横断面および土工定規 147
2.線路横断面および土工定規 148
2.線路横断面および土工定規 149
3.路盤構築基準 150
4.曲線緩和基準 151
6.実施設計 152
第3節 土質調査 153
第3節 土質調査 154
第3節 土質調査 155
第4節 土工・コンクリート管理 1.土工管理 156
1.土工管理 157
1.土工管理 158
1.土工管理 159
1.土工管理 160
1.土工管理 161
1.土工管理 162
2.コンクリート管理 163
2.コンクリート管理 164
2.コンクリート管理 165
2.コンクリート管理 166
2.コンクリート管理 167
2.コンクリート管理 168
3.その他 169
第5節 土工及び工事用道路 1.概要 170
2.盛土資料、表5−5−1 土工機械一覧表 171
表5−5−2 土質試験成績表 172
3.土取 173
表5−5−3 二川地区土取場補償費 174
3.土取 175
3.土取 176
4.運搬 177
4.運搬 178
5.工事用道路 179
5.工事用道路 180
5.工事用道路 181
5.工事用道路 182
5.工事用道路 183
5.工事用道路 184
5.工事用道路 185
5.工事用道路 186
5.工事用道路 187
6.盛土 188
6.盛土 189
6.盛土 190
6.盛土 191
7.合成盛土 192
7.合成盛土 193
7.合成盛土 194
8.特殊土工-1.高築堤 195
8.特殊土工-1.高築堤 196
8.特殊土工-2.名古屋港線平行区間盛土 197
8.特殊土工-3.名神高速道路平行区間盛土,4.横根山切取 198
8.特殊土工-5.東海道線接近区間切取 199
8.特殊土工-6.桃配山の切取 200
8.特殊土工-6.桃配山の切取 201
8.特殊土工-6.桃配山の切取 202
8.特殊土工-7.星越ずい道出口付近切取,8.坂野坂ずい道入口付近切取 203
8.特殊土工-9.除雪切取,10.軟弱地盤(1)置換工法 204
8.特殊土工-10.軟弱地盤(1)置換工法 205
8.特殊土工-10.軟弱地盤(2)押え盛土工法 206
8.特殊土工-10.軟弱地盤(2)押え盛土工法 207
8.特殊土工-10.軟弱地盤(3)沈下板 208
8.特殊土工-10.軟弱地盤(3)沈下板 209
表5−5−19沈下量(中央沈下板の数値) 210
図5−5−35 沈下板設置平面図 211
図5−5−36 沈下板設置平面図 212
9.変状-1.野場軟弱地盤の変状対策 213
9.変状-1.野場軟弱地盤の変状対策 214
9.変状-1.野場軟弱地盤の変状対策 215
9.変状-1.野場軟弱地盤の変状対策 216
9.変状-1.野場軟弱地盤の変状対策 217
9.変状-1.野場軟弱地盤の変状対策 218
9.変状-2.ヒューム管及び鉄筋コンクリート管の圧潰 219
9.変状-2.ヒューム管及び鉄筋コンクリート管の圧潰 220
9.変状-2.ヒューム管及び鉄筋コンクリート管の圧潰 221
9.変状-2.ヒューム管及び鉄筋コンクリート管の圧潰 222
9.変状-2.ヒューム管及び鉄筋コンクリート管の圧潰 223
9.変状-2.ヒューム管及び鉄筋コンクリート管の圧潰 224
10.可動日数 225
11.むすび 226
TOPへ戻る