交友社 鉄道図書館会員規約


当会員規約は、「交友社 鉄道図書館」をご利用いただくあたってのルールを規定したものです。 ご利用にあたっては、当会員規約を折に触れてご覧いただきますようお願い申し上げます。

なお、万一、当会員規約を遵守いただけない場合には、ご利用をお断りすることがございます。また、その場合でも、次項“【会員規約 2】利用料についてのご案内”にありますとおり、ご利用代金のご返却は致しません。予めご了承いただけますようお願い申し上げます。

↑ページトップへ戻る

●利用料について
「交友社 鉄道図書館」は、株式会社交友社(以下、(株)交友社)が有限会社鉄道フォーラム(以下、(有)鉄道フォーラム)と提携して開設・運営する会員制有料サイトで、月額税込270円をお支払いいただくことでご利用いただけます。
ご利用料金は、お申し込みいただいた課金方法に応じて請求されます。なお、現金決済の場合には請求がなく、前払い代金を(有)鉄道フォーラムが確認した段階で対応する期間の利用権が発生いたします。

●利用料の発生月について
「交友社 鉄道図書館」ご入会にあたっては、所定の入会手続きを行っていただきます。

○クレジットカード決済の場合
入会手続きが済むと、その時から「交友社 鉄道図書館」をご利用いただけるようになります。なお、初回入会時は入会当月の利用料がかかりません。入会翌月からの利用料お支払いとなります。
一方、退会時には当月の利用料が発生いたします。また、二回目以降のご入会につきましても入会当月の利用料が発生いたしますのでご注意下さい。また、万一、「交友社 鉄道図書館」の運営に支障がある行為をなされたなどの理由で会員削除等になった場合でも、その退会月の利用料金が発生いたします。予めご了承下さい。
なお、一ヶ月の間に入退会を複数回繰り返した場合でも、利用料は一ヶ月分だけのご請求となります。

以上の内容をまとめると、次のようになります。

 ◎「交友社 鉄道図書館」ご利用料の発生月について
  初回入会月・・・・・・・無料 ※同月内に入退会を繰り返しても無料です。
  入会二ヶ月目・・・・・・利用料発生
  入会三ヶ月目・・・・・・利用料発生
   :以下同様
  退会月・・・・・・・・・利用料発生 ※初回入会月に限り退会しても無料です。
  退会二ヶ月目以降・・・・利用料は発生しません

 * 再入会月・・・・・・・・利用料発生
 * 入会/退会を繰り返す・・一ヶ月分だけ利用料発生


 ※入退会月はサーバが使用する時計を使いますので、ご利用の時計とは一致し
  ないケースがあります。月替わりのタイミングでの入退会は、余裕をもった
  時刻に操作されることをお勧めします。

○現金決済の場合
半年分もしくは一年分の現金を、指定の銀行口座もしくは郵便振替口座にお振り込みいただいたことを確認したら、(有)鉄道フォーラムからその旨の連絡を電子メールで差し上げます。その際、いつからの入会もしくは継続とされるかの確認をいたします。クレジットカード決済の場合と同じく、初回入会時は入会当月を無料とし、翌月からのご利用期間設定とさせていただきます。また、一年分の前払いの場合には、1ヶ月分を付加して13ヶ月分のご利用権とさせていただきます。
一方、途中解約には応じられませんので、任意退会や強制退会時にも残額のご返金は致しません。また、休会扱いもなく、連続した半年間もしくは13ヶ月間の利用権といたしますので、予めご了承下さい。なお、(有)鉄道フォーラム側の都合でサービスを停止することになった場合には、残り月数に応じた残金のご返金をいたします。
現金決済は諸手続が手作業となることから、若干対応に日数をいただくことがあります。また、郵便振替口座の場合には入金通知に一週間程度を要することがあるため、さらに手続きに時間がかかります。その点、予めご了承ください。

●「鉄道フォーラム」もご利用される方へ
(有)鉄道フォーラムが提供しております会員制有料サイト鉄道フォーラムもご利用になる場合には、合計月額税込540円のところ、108円お得な月額税込432円でご利用いただけます。
詳しくは、総合案内所をご覧ください。

●個人情報の取扱いについて
「交友社 鉄道図書館」を運営する(有)鉄道フォーラムは、「交友社 鉄道図書館」で得られるID/ハンドル/メールアドレスなどの個人情報につき、「交友社 鉄道図書館」内サービス以外では一切使用いたしません。また、これら個人情報は、本人の同意を得ることなく第三者(含:(株)交友社ならびに「交友社 鉄道図書館」会員)に開示することをいたしません。


「交友社 鉄道図書館」は、トップページと「図書館」からなるサービスです。
「図書館」が核となるサービスで、図書を選んで順番に読んでいくほか、文字検索をして調べ物をすることなどができます。
ご利用にはAdobe(アドビ)社製の無料ソフト Adobe Reader が必要です。これは PDF と呼ばれる電子文書を表示するためのソフトで、インターネット上でも幅広く利用されているものですので、安全であるとともにネット利用には不可欠なものと認識されています。

●図書館の使い方ご案内
「交友社 鉄道図書館」で使用している図書館システムは、(有)鉄道フォーラムの長年の経験を元に独自開発したもので、特に難しい操作は必要ありません。基本的にマウスでクリックしていくだけです。
原則として、毎月100ページ以上の新規図書ページを公開しています。それだけに、次第にボリュームが膨らんでいき、全てのページに目を通すことは困難になってきています。その中で、次の仕様を知っていると便利です。

1.読みたい本がある場合には、トップページでその本の画像をクリックします。
2.以前読んだことがあるが、どの本のどのページか分からない場合には、「図書の
  
検索」を使います。
  基本的に全ページの文字を検索できるようにしてありますので、適当な単語を入
  力して検索して下さい。
  該当ページが多い場合には「関西鉄道 奈良鉄道」のように単語間にスペースを入
  れることで、複数の単語を含んだページを検索できます。
3.何かの調べ物をする際にも、2.の「図書の検索」をご利用下さい。

PDFファイルは、著作権対策として画像ファイルとなっています。ですから、マウスでドラッグしても文字をコピーすることはできません。
一方、全ページについてテキスト文字にした一覧は、別途システム的に登録してあり、「図書の検索」ではこのテキスト文字を検索する仕様となっています。

↑ページトップへ戻る

「交友社 鉄道図書館」における著作権は、次のように扱います。

1.執筆者、写真撮影者等・・・原稿の原著作権を有する
2.(株)交友社・・・・・・・・書籍の編集著作権を有する
3.(株)交友社と(有)鉄道フォーラムが「交友社 鉄道図書館」の編集著作権を有する


●「転載」「要約」の禁止と「引用」について
著作物からの情報を用いる場合には「転載」「要約」と「引用」があります。このうち著作物を丸ごと記載する「転載」と著作物の内容をまとめた「要約」は、基本的にすべて著作権者(上記1〜3.の各権利者)の承諾が必要です。「交友社 鉄道図書館」内にある図書ページの無断転載・無断要約は堅くお断わりします。また、転載や要約を著作権者から承諾された場合は、その旨と出典を明記してご利用ください。
一方、「引用」は著作権法上認められています。「引用」とは

自己の“主”たる意見や研究を、補強・比較するために
他の著作物の一部を“従”として用いること

です。
引用の形態は、『引用箇所を明示する』とともに『出典を明記』します。また、引用箇所は『原文のまま』とし、一字一句変更してはなりません。量については明確な定めがなく、“社会通念上許される必要最小限の範囲内”となっています。「交友社 鉄道図書館」内の図書ページの記述を引用することは著作権法が定める日本国民の権利ですので、特に制限することはありません。これは市販の図書類と全く同じ扱いです。

●私的利用の範囲について
「交友社 鉄道図書館」内にある図書ページは、「交友社 鉄道図書館」の会員である間は、自由に制限なく閲覧していただけます。また、必要に応じて私的利用範囲でのプリントアウト等も可能です。しかし、そのプリント等を会員外に見せたり渡したりすることは私的利用の範囲を超えるものとみなします。また、その一部でもネット上で公開することも私的利用の範囲を超えますので、堅くお断りいたします。

↑ページトップへ戻る

TOPへ戻る