交友社 鉄道図書館図書ページ

運転理論(蒸気機関車)

運転理論(蒸気機関車)
中部鉄道学園運転第一科著
交友社刊

昭和33年10月8日 初版発行
昭和41年2月28日 第5版発行

TOPへ戻る
181ページみつかりました。1〜181ページ目を表示中 前へ 次へ
ページ
表紙 a
b
はじめに c
目次 d
目次 e
第1章 蒸気の発生 1.1 蒸気の熱量 001
1.1 蒸気の熱量 002
1.2 飽和蒸気 (1)飽和蒸気の性質 003
(2)飽和蒸気の全熱量 004
(3)乾燥蒸気と湿潤蒸気 005
第1.1表 飽和蒸気の性質表 006
1.3.過熱蒸気 概論 007
(1)過熱蒸気の利点 008
(2)過熱蒸気の比熱 009
(3)過熱蒸気の全熱量 010
第1.2表 過熱蒸気の性質表 011
1.4.相当蒸発量(換算蒸発量)および蒸発因子 012
1.5.蒸気の等温断熱変化 1.気体の等温変化, 2.気体の断熱変化 013
3.理論的指圧線図 014
4.実際の指圧線図 015
4.実際の指圧線図 016
5.平均有効圧力 017
第1.5図 N−C−Yの関係 018
第2章 引張力 2.1.引張力に関する用語 019
2.2.引張力の概要 1.引張力の意義, 2.引張力を制限する因子 020
2.引張力を制限する因子 021
2.3.引張力の一般式および機械効率 1.引張力の一般式 022
1.引張力の一般式 023
2.機械効率(η) 024
2.機械効率(η) 025
2.4.シリンダ引張力 1.シリンダ引張力 026
1.シリンダ引張力 027
2.任意締切における引張力 028
3.運転速度と動輪回転数との関係 029
2.5.粘着係数と粘着引張力 1.粘着係数 030
2.粘着引張力, 3.粘着引張力の値 031
第2.3表 粘着引張力計算値 032
2.6.ボイラ引張力 033
2.7.機関車引張力曲線の求め方(基礎事項) 概要 034
1.1時間当りボイラ蒸発量(Qkg/h)を求める。 035
2.ボイラ効率(E) 036
2.ボイラ効率(E) 037
第2.4表 ボイラ効率計算値, 第2.8図 ボイラ効率 038
3.石炭の燃焼率(B), 4.蒸発熱量(h) 039
第2.5-7表 040
4.蒸発熱量(h) 041
4.蒸発熱量(h) 042
2.8.蒸気機関車の馬力 043
2.8.蒸気機関車の馬力 1.1時間1図示馬力当り蒸気消費量(Wi) 044
2.9.機関車引張力曲線の求め方 1.任意回転数NのときのQとWiとの関係を求める。 045
1.任意回転数NのときのQとWiとの関係を求める。 046
2.任意回転数NにおけるyWiとCとの関係(N−C−yWi線図) 047
3.任意回転数NにおけるCとyとの関係(N−C−y線図) 048
4.任意回転数NにおけるCとηとの関係(N−C−η線図) 049
5.ボイラ引張力の大きさ 050
5.ボイラ引張力の大きさ 051
6.機関車引張力の図表 052
6.機関車引張力の図表 053
第2.17図 yη算出図 054
6.機関車引張力の図表 055
6.機関車引張力の図表 056
第2.18図 蒸気機関車性能曲線(形式D51) 057
第2.9表 N−C−yWi数値表 058
第2.100表 N−C−y数値表 059
第2.11表 N−C−η数値表 060
第2.12表 PK数値表, 第2.13表 蒸発量Q.nJPおよびQ/nJPの値 061
第2.14表 シリンダ引張力計算値 062
第2.15表 ボイラ引張力計算値(Tb) 063
2.速度と引張力との関係 064
2.速度と引張力との関係 065
2.速度と引張力との関係 066
第3章 列車抵抗 3.1.列車抵抗の概要 067
3.2.出発抵抗 068
3.3.走行抵抗 (1)車軸ジャーナルと車軸受金間の摩擦抵抗 069
(1)車軸ジャーナルと車軸受金間の摩擦抵抗 070
(2)車輪踏面とレール面間の摩擦抵抗/(3)車両の動揺による抵抗 071
(4)空気の抵抗 072
(5)雑抵抗 073
(6)一般式/(7)蒸気機関車の走行抵抗 074
第3.5図 蒸気機関車走行抵抗線図 075
(8)客貨車の走行抵抗 076
第3.6図 各種客車走行抵抗線図 077
第3.7図 各種貨車走行抵抗線図 078
第3.2表 機関車走行抵抗計算値(力行) 079
第3.3表 機関車走行抵抗計算値(だ行)(kg) 080
3.4.こう配抵抗 081
3.4.こう配抵抗 082
3.4.こう配抵抗 083
3.5.曲線抵抗 084
3.6.換算こう配 085
3.6.換算こう配 086
3.7.ずい道抵抗 087
第3.10図 ずい道抵抗線図 088
第4章 機関車のけん引定数 4.1.けん引定数の概要 089
4.2.引張棒引張力, 4.3.けん引重量 090
第4.1表 けん引重量(W)の算出 091
4.3.けん引重量 092
4.4.均衡速度 093
4.4.均衡速度 094
4.4.均衡速度 095
4.5.査定こう配(支配こう配), 4.6.仮想こう配 096
4.7.列車速度種別 097
4.7.列車速度種別 098
4.7.列車速度種別 099
4.7.列車速度種別 100
4.8.けん引定数の定め方 1.けん引定数の決定, 2.けん引定数査定上の注意事項 101
2.けん引定数査定上の注意事項 102
3.けん引定数法 103
3.けん引定数法 104
3.けん引定数法 105
4.けん引定数の余裕 106
4.けん引定数の余裕 107
4.けん引定数の余裕 108
4.けん引定数の余裕 109
第5章 列車ブレーキ 5.1.ブレーキの概要 110
5.2.列車ブレーキに関する用語 111
5.3.制輪子圧力 1.テコの理 112
2.手ブレーキの制輪子圧力 113
2.手ブレーキの制輪子圧力 114
3.空気ブレーキの制輪子圧力 115
3.空気ブレーキの制輪子圧力 116
3.空気ブレーキの制輪子圧力 117
3.空気ブレーキの制輪子圧力 118
3.空気ブレーキの制輪子圧力 119
3.空気ブレーキの制輪子圧力 120
3.空気ブレーキの制輪子圧力 121
3.空気ブレーキの制輪子圧力 122
3.空気ブレーキの制輪子圧力 123
3.空気ブレーキの制輪子圧力 124
3.空気ブレーキの制輪子圧力 125
5.4.ブレーキ率 1.軸ブレーキ率 126
2.全車ブレーキ率 127
3.列車の全車ブレーキ率 128
4.ブレーキ率の値 129
4.ブレーキ率の値 130
4.ブレーキ率の値 131
4.ブレーキ率の値 132
5.5.制輪子と車輪との間の摩擦係数 (1)摩擦係数 133
(1)摩擦係数 134
(2)平均摩擦係数 135
5.6.ブレーキ力 第5.10表 136
第5.11表 137
第5.12表 計画上利用できるブレーキ時の粘着係数 138
5.7.ブレーキ距離およびブレーキ時間 1.空走時間と空走距離 139
2.ブレーキ距離 140
2.ブレーキ距離 141
2.ブレーキ距離 142
3.ブレーキ時間 143
3.ブレーキ時間 144
3.ブレーキ時間 145
第5.10図 C57形式旅客 400ton 145_1
第5.11図 D51貨物1000ton 145_2
【例】 145_3
【例】 145_4
【例】【問題】 146
第6章 運転線図 6.1.運転線図の描き方の概要 147
6.1.運転線図の描き方の概要 148
6.2.加速と減速 (1)加速力,加速度および速度 149
(2)加速力と速度。 150
(2)加速力と速度。 151
(2)加速力と速度。 152
(3)列車の加速力および減速力の求め方 153
(3)列車の加速力および減速力の求め方 154
(3)列車の加速力および減速力の求め方 155
6.3.運転線図の描き方 1.運転線図のあらまし 156
1.運転線図のあらまし 157
1.運転線図のあらまし 158
2.運転線図の描き方 159
2.運転線図の描き方 160
2.運転線図の描き方 161
2.運転線図の描き方 162
2.運転線図の描き方 163
2.運転線図の描き方 164
2.運転線図の描き方 165
2.運転線図の描き方 166
2.運転線図の描き方 167
2.運転線図の描き方 168
2.運転線図の描き方 169
2.運転線図の描き方 170
3.運転線図作成上の注意事項 171
3.運転線図作成上の注意事項 172
TOPへ戻る